犬の食糞とアレルギーの関係 – ドッグフードの成分に注意!

犬ちゃんのアレルギーの症状は、様々です。

痒がる場合、下痢をする場合、嘔吐する場合など、様々な症状があります。

また犬ちゃんのアレルギーの原因となる、アレルゲンも様々です。

一言で食物アレルギーといっても、穀物だけでも米や小麦など色々ありますし、肉の種類や魚の種類、野菜の種類を一個ずつ調べるとなると本当に大変です。

アレルゲンの特定というのは、想像以上に大変だと思います。

昨日までは大丈夫だったけれど、今日からアレルゲン反応が出る!という場合もあるからです。

犬の食糞は、アレルギーが原因?

犬ちゃんの場合、アレルギーが原因で与えられたドックフードを消化できないというケーズがあります。

ドックフードの栄養が消化しきれないまま糞として出てきますので、犬ちゃんは糞を栄養のある食事と勘違いしてしまいます。
そして勘違いから、悪い事とは思わずに食糞をしてしまうのです。

食糞が止まらない場合は、獣医師に相談してアレルゲン検査をしてみては如何でしょうか?

与えているドックフードが、体質に合っておらずアレルギーを引き起こしている可能性もあります。

ドッグフードアレルギー 対処法は?

食べ物によるアレルギーの場合は、与えているドックフードの成分を調べます。

ドックフード以外にも与えている食べ物や飲み物があれば、すべての成分を調べます。

アレルゲンを調べている間は、療法食とお水以外与えてはいけません。
なぜなら何かを与えた後にすぐに反応が出るような場合は、アレルゲンは推察できます。
しかし1か月以上時間がたって、反応が起こる場合もあるのです。

アレルギーには、アレルゲンにすぐに反応して症状が出るタイプと、アレルゲンに対する反応が1か月から2か月して出るタイプがあります。

犬のアレルギーを特定するには

すぐに症状が出るアレルギーとして有名なのが、花粉症です。
犬ちゃんの場合も人間と同じで、花粉が原因でくしゃみが出ますし、目や耳にかゆみを覚えます。

時間が経過してから症状がでるアレルギーを、Ⅳ型アレルギーと言います。
このⅣ型アレルギーを特定するのには、本当に時間がかかります。

犬ちゃんにはアレルゲン検査の為に、食事内容が突然療法食とお水だけになったということは理解できません。
食糞をする原因がアレルギーかも?!ということで、アレルゲン検査を行っているのに、大好きだったおやつを貰えなくなった犬ちゃんは、ストレスでさらに食糞するようになる可能性もあります。

食糞を止めさせることと、アレルゲンの特定には、飼い主さんの根気が不可欠です。
大切な愛犬の為ですから、根気よく頑張ってください。

【 特集 】 犬猫の食糞・臭い・口臭でお困りの飼い主様は必読!

犬用サプリ

犬猫の食糞・臭い・口臭、直らないと諦めている飼い主様は是非チェックしてくださいね。腸内の環境が悪化している事が多いため、早めにケアをしてあげることで長生き・健康へ繋がります。

我が家でも愛用中!「プロキュア」レポート!

我が家の愛犬「まるちゃん」はプロキュア歴、半年になります。

食糞改善以外にも、口臭・ウンチの臭いまで改善されています!

  • 三ヶ月コースだと小さじスプーンがついてました。お試し500円で小型犬なら1ヶ月分きます。
  • 中身はこんな感じで、サラサラした顆粒状です中身はこんな感じで、サラサラした顆粒状です。
  • 小さじ1杯をいつものフードにサッとひとかけ!小さじ1杯をいつものフードにサッとひとかけ!
  • プロキュアをかけてもあまり目立ちません♪プロキュアをかけてもあまり目立ちません♪
  • 香りも無いので全く気にせず食べてくれます♪香りも無いので全く気にせず食べてくれます♪
  • 食糞が全く無くなったのもありますが、ウンチも臭くなくなりました。食糞が全く無くなったのもありますが、ウンチも臭くなくなりました。
  • 食卓の横にケージがあり、以前はウンチは直ぐに臭って気づいたのです。我が家では食卓の横にケージがあり、以前は食事中のウンチは直ぐに臭って気づいたのです。
  • しかし!お試しの半分でウンチをしていても気づかないほどに臭いもなくなりました。しかし!お試しの半分でウンチをしていても気づかないほどに臭いもなくなりました。

我が家では、お試し1ヵ月の半分くらいで効果を実感しました。その後は3ヶ月毎に2袋のコースを継続していますが、「食糞ゼロは勿論」、臭いもしなくなり、平和な食卓も維持出来ています。他のサプリに比べ価格も安くて本当に助かっています♪