犬の食糞原因 – 分離不安症の治し方・対処法

飼い主さんが居る時には症状は出ずに、飼い主さんが留守になると問題のある行動をしてしまうワンちゃんが見えます。

飼い主さんが留守になると、「吠え続ける」・「家具や柱などを壊す」・「トイレ以外でのおしっこやウンチをしてしまう」などという行為が見られる場合は、分離不安症の可能性があります。

このような問題行動以外に、「下痢」「嘔吐」「食欲不振」という体調の変化を訴えるワンちゃんも見えます。

犬の分離不安症とは?

我が家の愛犬もいつも家族がいる生活が当たり前だった為に、分離不安症になっていました。

当初は留守番をさせると「嘔吐」をすることを、偶然だと思っていました。

しかし家に誰も居ない時に限っていつも嘔吐物を発見するので獣医師に相談した所、「分離不安症」という病気になっていると診断されました。

我が家の様に愛犬と常に一緒に過ごせる、そんな環境の方も見えると思います。

しかし密着しすぎる環境に慣れてしまうと、少し離れるだけでもワンちゃんは不安でたまらなくなってしまうそうです。

不安やストレスから、我が家の様に「嘔吐」する場合もあれば、食糞をしてしまうワンちゃんも見えるようです。

食糞をすれば、飼い主さんにかまってもらえるかも!と、思うのかも知れませんね。

犬が分離不安により、食糞する場合は?

ワンちゃんが分離不安によって留守中に限って食糞をしてしまう場合の対策としては、出掛ける前にはワンちゃんを散歩に連れて行きトイレを済ませるという方法が一番効果的です。

出掛ける時にも、「行ってきます」などと留守にすることを分かるような言葉はかけず、静かに出かけましょう。

我が家の場合はテレビやラジオをつけっぱなしにして、誰かが家にいるような演出を心がけています。

留守ではない、誰かが家にいると思うようで、効果がありますよ。

飼い主さんが留守の時のみ食糞をするというのは、分離不安からくる行動の可能性が高いので、「留守ではない」・「誰かが家にいる!」と安心させてあげると食糞をしなくなる可能性も高いと思いますのでお試しください。

高齢犬の場合は、獣医師に相談して頂くとお薬を処方してもらえます。

精神安定剤を飲ませてから出掛けると、ワンちゃんは良く眠ってくれるので安心してお出かけ出来ますよ。

しかしワンちゃんによって効果の出る時間は異なりますので、獣医師に何時間くらい効果が続くのかを尋ねましょう。

途中で起きてしまった場合に分離不安にならないように、部屋の電気を付け、テレビやラジオ等を付けたままにし、留守ではない演出をして出かけられることをオススメします。

【 特集 】 犬猫の食糞・臭い・口臭でお困りの飼い主様は必読!

犬用サプリ

犬猫の食糞・臭い・口臭、直らないと諦めている飼い主様は是非チェックしてくださいね。腸内の環境が悪化している事が多いため、早めにケアをしてあげることで長生き・健康へ繋がります。

我が家でも愛用中!「プロキュア」レポート!

我が家の愛犬「まるちゃん」はプロキュア歴、半年になります。

食糞改善以外にも、口臭・ウンチの臭いまで改善されています!

  • 三ヶ月コースだと小さじスプーンがついてました。お試し500円で小型犬なら1ヶ月分きます。
  • 中身はこんな感じで、サラサラした顆粒状です中身はこんな感じで、サラサラした顆粒状です。
  • 小さじ1杯をいつものフードにサッとひとかけ!小さじ1杯をいつものフードにサッとひとかけ!
  • プロキュアをかけてもあまり目立ちません♪プロキュアをかけてもあまり目立ちません♪
  • 香りも無いので全く気にせず食べてくれます♪香りも無いので全く気にせず食べてくれます♪
  • 食糞が全く無くなったのもありますが、ウンチも臭くなくなりました。食糞が全く無くなったのもありますが、ウンチも臭くなくなりました。
  • 食卓の横にケージがあり、以前はウンチは直ぐに臭って気づいたのです。我が家では食卓の横にケージがあり、以前は食事中のウンチは直ぐに臭って気づいたのです。
  • しかし!お試しの半分でウンチをしていても気づかないほどに臭いもなくなりました。しかし!お試しの半分でウンチをしていても気づかないほどに臭いもなくなりました。

我が家では、お試し1ヵ月の半分くらいで効果を実感しました。その後は3ヶ月毎に2袋のコースを継続していますが、「食糞ゼロは勿論」、臭いもしなくなり、平和な食卓も維持出来ています。他のサプリに比べ価格も安くて本当に助かっています♪