犬に生肉を与えると、食糞しなくなる?

愛犬の食糞が治らないとお悩みの飼い主様は、
下記の「食糞奮闘記」を参考下さいませ。
我が家の愛犬が改善をした道のりを掲載しています!

犬用サプリ

ワンちゃんは、もともと肉食動物でした。

人間と一緒に生活するようになり、人間が穀物や野菜なども与えるようになった為に雑食動物になったと言われています。

昔はドックフードの種類も多くなく手作りの食事が主流だったようですので、毎食ワンちゃんの為に生肉を用意するのは大変だった為かもしれませんね。

犬に生肉を与えるのは、大丈夫?

人間の元で生まれて一度も生肉を与えたことのないワンちゃんであっても、もともと生肉を食べていた為か今でも生肉を食べさせることには問題はありません。

むしろ生肉を与えるようになってから、健康状態が良くなったという声も多いくらいです。

もちろんアレルギー反応の出てしまうワンちゃんも見えますので、初めて与える時は少量を与え様子を見ながら増やしていきましょう。

我が家の場合は牛肉アレルギーが分かっていたので、鶏肉のタタキからスタートしました。

田舎に住んでいるせいか鹿を退治した方から鹿肉を頂く機会も多いので、新鮮な鹿肉を頂くと細かく叩いて与えます。

人間が食べる時に加熱が必要だと分かっているような生肉は与えず、人間が食べる時でも生肉で大丈夫な物を与えてあげることが大切だと思います。

昨今ではワンちゃんに与える為用の、馬肉の冷凍も販売されていますのでうまく活用することがオススメです。

犬に生肉を与えると、食糞しなくなる?

ワンちゃんに生肉を与えると、ワンちゃんの持っている本来の活力が漲るそうです。

消化する力が活性化し、体の抵抗力もアップすると言われています。

ワンちゃんの食糞の原因の一つに、消化不足の為という理由があります。

消化不足の為に、体内に残さなければイケナイ栄養が糞となって出てしまうのです。

栄養不足を補おうと、まだ栄養の残っている糞を食べてしまうという食糞の理由です。

このような食糞の場合は、生肉を与えて消化する力がアップすると収まります。

生肉には、野菜からでは摂取困難な酵素が多く含まれています。

ワンちゃんは酵素を自分の体で作り出すことが困難ですが、酵素が不足すると食糞に走ると言われています。

生肉を与える事で、体内に上手に酵素を摂りこむことができると自然に食糞をしなくなるとも言われていますので、オススメです。

犬に生肉を食べさせる際の注意点

生肉を与えるにあたって注意しなければイケナイ事は、ワンちゃんの年齢です。

獣医師によると高齢犬には、生肉は与えない方が良いそうです。

良い事の多い生肉ですが、肝臓に負担がかかるそうで高齢犬には不向きな場合もあるようです。

初めて生肉を与える時に心配な飼い主さんは、獣医師に相談してから与えると安心ですね。

【必見】我が家の食糞改善レポート

犬用サプリ

犬猫の食糞・臭い・口臭、直らないと諦めている飼い主様は是非チェックしてくださいね。腸内の環境が悪化している事が多いため、早めにケアをしてあげることで長生き・健康へ繋がります。

我が家でも愛用中!「プロキュア」レポート!

我が家の愛犬「まるちゃん」はプロキュア歴、半年になります。

食糞改善以外にも、口臭・ウンチの臭いまで改善されています!

  • 三ヶ月コースだと小さじスプーンがついてました。お試し500円で小型犬なら1ヶ月分きます。
  • 中身はこんな感じで、サラサラした顆粒状です中身はこんな感じで、サラサラした顆粒状です。
  • 小さじ1杯をいつものフードにサッとひとかけ!小さじ1杯をいつものフードにサッとひとかけ!
  • プロキュアをかけてもあまり目立ちません♪プロキュアをかけてもあまり目立ちません♪
  • 香りも無いので全く気にせず食べてくれます♪香りも無いので全く気にせず食べてくれます♪
  • 食糞が全く無くなったのもありますが、ウンチも臭くなくなりました。食糞が全く無くなったのもありますが、ウンチも臭くなくなりました。
  • 食卓の横にケージがあり、以前はウンチは直ぐに臭って気づいたのです。我が家では食卓の横にケージがあり、以前は食事中のウンチは直ぐに臭って気づいたのです。
  • しかし!お試しの半分でウンチをしていても気づかないほどに臭いもなくなりました。しかし!お試しの半分でウンチをしていても気づかないほどに臭いもなくなりました。

我が家では、お試し1ヵ月の半分くらいで効果を実感しました。その後は3ヶ月毎に2袋のコースを継続していますが、「食糞ゼロは勿論」、臭いもしなくなり、平和な食卓も維持出来ています。他のサプリに比べ価格も安くて本当に助かっています♪